2006年04月07日

自分の宝物になる時。5

今日、娘は幼稚園の始業式。
娘は、自分が何組で、○○ちゃんと同じ組じゃなかったけど、△△
ちゃんとは同じ組だったんだ〜、などなど色々なことを嬉しそうに
話してくれた。

そんな娘を見て、自分は1年前の入園式のことを思い出していた。



仕事を終えて、家に帰宅したのは夜の9時50分、
いつもなら既に寝ているはずの娘が

「父さん、おかえり〜。」と笑顔で迎えてくれた。


今日、娘は幼稚園の始業式。
娘は、自分が何組で、○○ちゃんと同じ組じゃなかったけど、△△
ちゃんとは同じ組だったんだ〜、などなど色々なことを嬉しそうに
話してくれた。


そんな娘を見て、自分は1年前の入園式のことを思い出していた。
1年前の入園式・・・、娘はとても緊張している様子で無口になって
いた。声をかけても、上の空といった感じでした。

それから、幼稚園での行事などで娘の色々な表情や成長を見るこ
とができました。時には、同級生を叩いて、先生に怒られたりなど
しましたが、先生いわく、その後の娘は本当に変わった(成長した)
と言ってくれました。

今、思うと本当にあっ!という間の1年でした。
思い出す1日1日は、どれもかけがえのない貴重なものです。
娘も時が経つにつれ、この時期の記憶は薄れていくのでしょう。


そう思うと、
「いつかこのブログが自分の宝物になる時がくる。」(笑)


他人には何の価値もないものでも、
自分にはお金では買えない幸せです。

…と、思うと日々のブログ更新もワクワクしてきます。

今年度も、幼稚園での娘の姿が楽しみです。

『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆☆

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ