2006年04月10日

娘の絵を大公開!4

仕事から帰ると既に娘は寝ていたが、テーブルの上に娘が書いた
絵が1枚置いてあった。
今日は、2週間に1度、遊びながらアートに触れることをテーマ
とした習いごとに参加した日だった。

そこには人物が描かれているが、いつも見ている、父さん・母さん
でも、じいちゃん・ばあちゃんでもないように見えた。

20060410



妻に「これ、誰?」と聞くと、

「○○(娘)だよ。」と返事が返ってきた。


ん〜、確かに○○(娘)だ。
鏡を見て、自分の顔を描いたらしいが、似てると思います。(笑)
この絵は、娘の自画像です。


子供の絵を見ると、とても心が癒されます。
この歳(幼稚園ぐらい)の絵って、大きくなるにつれて描けなく
なるような気がします。

顔が大きくて、身体が小さいのなんて、みんな同じです。(笑)
やはり関心があるものを大きく描く習性なんでしょうか。

そうだとすると、見かたによっては、何に興味があるか正直に
描いていてわかりやすいですよね。


ん・・・、客観的に見たものをそのまま描く大人とは違って、
やはり子供には、本当にそう見えるのかも?と思ってきました。
そして、その絵を描けなくさせるのは、大人なのかも知れません。

つい、色が違う、大きさが違う、形が違うなど言ってませんか?
これって、大人の認識に子供を誘導している気がします。

数学や国語の勉強と違って、絵には答えはないはずですから。
色んな見方や表現の仕方があって良いと思います。
・・・と、偉そうなことを言ってしまいましたが、絵ぐらい自由に
描かせてあげたいな。


この絵も将来、貴重な宝物です♪


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ