2006年04月26日

発想の転換!4

はっ、と目が覚めると、部屋の明るさから、
やってしまった・・・、と思いました。
時計を見ると、いつもより1時間多く眠ってしまいました。

今週、2度目です。頭の中は、パニックです!
ご飯を食べてられません。テレビも見てられません。
とりあえず早く会社に行かなくちゃ!という衝動にかられます。

そんな自分を見て、
「別に、8時半過ぎまでに行けばいいんでしょ?」
と、妻が言います。

「・・・。」



そうです。その通りです。
普段のペースに戻ってしまえば、自分でもそう思います。
ただ、いつもと違うことが嫌みたいです。


今回は、冷静に分析してみることにしました。

−平日の行動パターン−

起きてからのトイレ、洗顔、髪の手入れ、食事、歯磨き
テレビ、と順番が一緒。家を出る時間も、毎日同じです。

そして、バスも電車も同じで、電車については席もほぼ同じ
場所に決まっています。
これらのひとつでも違っていると、気分が優れません。


何故でしょう?

はじめに、
々堝哀僖拭璽鹹未蠅帽堝阿鮃圓辰疹豺腓貌世蕕譴襯瓮螢奪箸
行動パターン通りにならなかった場合のデメリットを考えて
みます。

 ・・・気分が安心。無意識に行動できる。
 ・・・気分がブルー。バスや電車の時間が狂うため先々の
    予想がつかない。

次に
9堝哀僖拭璽鹹未蠅砲覆蕕覆った場合のメリットを考える。
す堝哀僖拭璽鹹未蠅砲覆蕕覆った場合に失うものを考えます。

 ・・・新しい景色や風景が見れる。他の時間のバスや電車の
    時間がわかり、考えることができる。
 ・・・ありません。


こうして、文章に書いて考えると、
行動パターン通りにならなかった場合でも、気分がブルーという
以外は、行動パターン通りに行動を行った場合よりもメリットが
多いことがわかります。

また、気分も自分の気持ちであり、それは初めから
「行動パターン通りにならなかった場合のメリットより、行動
パターン通りに行動を行った場合のメリット」の方が高いと
思っている。・・・からではないでしょうか。


上記の結果を踏まえて、
自分が「行動パターン通りにならなかった場合のメリット」の
ほうが高いと思えば、気分がブルーというのも変わるでしょう。

すごい発見です!
明日から寝坊するのが楽しみです。(笑)

・・・ではなくて、意図的に時間をずらして行動するのも楽しい
かも知れません。何年も会社に行くのに1通りしか安心できる
ルートがないのはつまらないですから。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆

○第二児出産予定日まで あと194日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ