2006年05月13日

本の選び方。2

今日、本の読み始め。

先週、図書館から借りてきて、体調不良で読み出しが
遅れていました。
とは、言うものの新しい本を読み始めるときは、何か
新鮮な気持ちとワクワクする気持ちがあります。

昔は、本を読んだこともなかったのに・・・。



そう、3年前までは本を一冊読んだこともなかったんです。

小学校の頃、夏休み・冬休みの宿題に読書感想文がありました
が、本は最初の何ページかを読んで飽きてしまいます。
感想文は、あらすじなどを見て適当に書いていました。(笑)

その後、何度か本を読もうと挑戦はするのですが、ダメでした。
そんなことを繰り返して、かなり歳をとってしまいました。


今、思うと「本の選び方」を間違っていたみたいです。

それは・・・、
自分が興味を持てる本を選んでいなかったのです。
何の興味もない本を読むのは辛いことです。

例えるなら、自分は学校の勉強があまり好きではなかった
ので、教科書を読むのが辛かったです。

しかし、不思議とマンガの本は、どんどん読めます。
何時間でも読んでいられます。(笑)
そう!興味があるからです。


早くにそれに気づいていれば、もっとたくさんの本を読むこと
ができたのに・・・、と少し後悔していますが、これから色々
な本を読んでみたいと思います。

ちなみに、初めて一冊読みきった本は、
『金持ち父さん、貧乏父さん』でした。
ベストセラーとして注目された2〜3年後に読みました。


娘は、すでに図書館の常連なので心配はなさそうです。(笑)

さて、続きを読もうっと。♪


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆

○第二児出産予定日まで あと177日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ