2006年05月28日

娘の『すごい所』3

今日は、娘の『すごい所』を話したいと思います。
(親バカな話です。)

もうすぐ、5歳になる娘ですがとても意志が固いのです。
ある意味、『頑固』と言うべきなのかも知れないのですが、
自分はすごく関心させられます。

具体的には、自分が言ったことは貫き通します。
それに対して、ヾ鼎ね兇い望茲蕕覆ぁ
そして、⇔蓮紛爾掘砲筝⇔呂剖しない。
ということです。

今日は、そんなことを裏付けることがありました。



夕方、ケーズデンキに出掛けようと思い、用意をし始めたら
娘は「ばあちゃんの家に行く!」と言い始めました。
自分は妻と顔を見合わせて、また始まった・・・という感じです。

娘は言い出すと、もう簡単には引き下がりません。
アイスを買ってあげるから・・・とか、帰りにマックに行こう・・・
と、色々誘っても「ばあちゃんの家に行く!」の一点張りです。

これには、いつもお手上げです・・・。(笑)

この日も説得するのを諦めて、
娘をばあちゃんの家に預けて、妻と2人で出掛けました。


そして、夜お風呂に入っている時です。
娘の髪を洗っている最中に、娘が、
「自分が座っているイスに座りたい。」と言いはじめました。


今思うとイスと変えてあげれば、良かったのですが、
「頭を洗ってから!」と言って、髪を洗おうとしたのですが、
泣き出して、駄々をこねています。

それで、娘の一番嫌がる
「早くしないと、頭からシャワーをかけるよ。」
と、言いました。
(恐らく、娘が今一番嫌なことでしょう・・・。)


しばらく、嫌だ、嫌だ、と泣いているので、
「頭からシャワーかけられたくなかったら、早く座りなさい。
 シャワーかけてもいいんだったら、イスを変えてあげるよ。
 どっちがいい?」

と、言うと 娘は泣きながら、
「シャワーかけてもいいから、こっちのイスに座りたい。」
と言いました。

ただ、イスに座りたいだけのために、一番嫌なことを受ける
というのです。意外な答えにビックリです!

そして、完全に自分の負けです・・・。
子供相手に何をむきになっているんだろう。


こんな感じで娘は、ヾ鼎ね兇い望茲蕕覆ぁ
そして、⇔蓮紛爾掘砲筝⇔呂剖しない。
強い意志を持っているように感じます。

自分も娘に負けないよう成長しなくては。(笑)


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

○第二児出産予定日まで あと162日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ