2006年06月03日

『わくわくDAY!』5

今日は、『わくわくDAY!』

『わくわくDAY!』とは、娘の幼稚園が行っている行事
の様なもので、年に何度かお父さん・お母さん・祖父母の
人と一緒に幼稚園に登園して遊んだりするものです。

どんな服装で行ったらいいのかなど、娘より自分のほうが、
わくわくしながら今日の日を待っていた気がします。(笑)

少し早めに起きて、用意をすませ、準備万端。
娘と自転車に乗って、「行ってきま〜す!」



天気は厚い雲が覆っていて、少し肌寒いです。
幼稚園までの道のりを娘と話しながらの楽しい登園です♪

幼稚園に到着!
まずは、運動場のほうへ行ってみました。

そこには、アスレチックのように
,呂靴刈∧振兮罌てつぼう→い箸喩□ゥ泪奪
の順番で並んでいました。

まだ、人も少なく空いています。
娘は自分の顔を見て、少し照れながらも走っていきました。
はじめは、おそるおそる はしごや平均台の上を歩いていま
したが、慣れるとどんどん早くなっていきます。

そして、時より自分を見て笑う笑顔がたまりません。(笑)


よっぽど気に入ったのか、娘はその場所で30分くらい走り
続けています。額を見ると汗がにじんでいます。

「違うところに遊びに行こう!」

と言っても、娘は走り続けています。

そうして、少したったとき・・・。
目の前で、ヒヤリとすることが起きました。
平均台を小走りで渡っている娘が、そこから落ちたのです!

「あっ!」

と思った瞬間、少し鈍い音がしました。
娘の顔を見ると泣くのを必死にこらえているのがわかります。
涙を目にいっぱい溜めて、自分のほうへ走ってきました。

抱きかかえてあげ、「大丈夫、大丈夫。」と撫でるのですが、
娘は声を震わせて、痛みをこらえています。
(思い出すと、その娘の姿に涙がでそうです・・・。)

ふと、娘の足を見ると、
皮膚がすりむけて血がにじんでいました。
急いで、幼稚園の先生に声をかけ、手当てをしてもらいました。
幸い、大事には至らずに良かったです。


その後、牛乳パックを利用したブーメランを作ったり、
外で鉄棒やブランコをして一緒に遊びました。

あっ!という間に時間が経ち、
終了しましたが楽しい1日でした。

『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆☆

○第二児出産予定日まで あと156日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ