2006年06月06日

2度目の社長室訪問。2

今日、2度目の社長室へ

前回(03月29日)の社長室訪問時には、すごく緊張して
いたことを覚えています。

今回も一週間前に、W部長からT課長、自分、後輩Kに
資料作成の指示がありました。
しかし、資料作成に対する後輩Kのやる気が感じられなく、
ズルズルと期日は延びてしまいました・・・。

W部長も資料作成の遅さに怒っていましたが、何とか完成!



今回、作成した資料。
正直に言うと、出来のほうは『ん〜。』と言った感じです。


社長室へ入り、まずは自分が進級した挨拶とお礼を済ませ、
早速、W部長が説明に入りました。

説明を進めていくと、社長の顔が徐々に歪んでいきました。
社長はW部長の説明を止め、質問と説明の追及をしました。
その口調は、少し怒っているようにも思えました。


社長は、W部長と自分が一通り説明をして理解することが
出来ると、こう言いました。

「俺が理解するのに、これだけかかるんだから
  他の人たちは、もっと理解できないぞ。」

W部長は、それをやんわりと受け答えしていました。


この資料は間違ったことは書いてはいないが・・・、
確かに見づらいです。
もちろん、間違ったことを書いてはいけないが、相手に
伝わらなければ、また意味がありません。


また、社長はこうも言いました。

「何年も同じ部署にいる君たちにとって当たり前だと
 思っていることも、他の部署や人にとっては当たり前
 ではないと思ったほうがいい。」


まったくその通りです。
自分も(05月02日)『プレゼンデビューの日』をする際に
他部署の人たちに調査を行った時、痛感しました。
その時、それを心がけて資料を作ろう、と思いました。


しかし、
この資料作成では、それが出来ていなかったのです。
今回の社長室訪問で、改めてそれを再認識させてくれました。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

○第二児出産予定日まで あと153日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ