2006年06月07日

思わぬ展開へ・・・。3

社長室訪問を行った日、W部長から
「後輩Kと3人で飲みに行こう。」と誘いがありました。

2日前、社長への資料を作成している際、
後輩Kのやる気がない態度を心配をして自分がW部長に
相談を持ちかけた為、W部長も後輩Kが転職など考えて
いるのでは・・・、と危惧していたようです。

20060607



お店も見つかり、まずは生ビールで乾杯!

「あぁ〜。」

と、落ち着いたところでW部長が今日の飲み会の主旨を説明。
そして、単刀直入に

「先週から、(後輩Kは)やる気がないと、
  聞いているけど、何か悩みや相談などあるの?」

すると、後輩Kはやる気がない理由を話し、転職など考えて
いないことも話しました。

それを聞いて、自分もW部長も
「そうか。」
と、今日の主旨は終了!わずか10分で解決です。
(飲み会までする必要はあったのかな?(笑))

 

しかし、ここから話は思わぬ展開へ・・・。


W部長は、先週の金曜日(6月2日)のことを話し出しました。
その日、自分はT課長らと『昇進のお祝い』と称してランチに
出かけました。
その時、T課長はW部長にそのことを告げていたそうです。


「えっ!」一瞬、ビールを飲んでいる口が止まりました。


そう、今回の昇進の中にW部長も該当しているのです。
それを知っていて、T課長は『昇進のお祝い』をすると言って
出かけたのです。

これにはビックリです!(汗)

そう言われてW部長は、「気分が悪い。」と伝えたそうですが、
「なりゆきで、こうなっちゃいました。」と、T課長は答えた
そうです。
(自分もそうされたら、へこんでしまうでしょう・・・。)


これを話しながらW部長は、口調が怒り出してきました。
そして、酒の力も手伝って、ここからT課長を吊るし上げるか
のように、ダメだしをしていくのです。
(飲んでいる時間の半分はこの話。)


それともうひとつ。
W部長は、昇進の内報が出た時に、部署内の人が

「おめでとうございます!」

と言ってくれたのは、たった1人だった。
と寂しそうに言ってました。


これを聞き、自分は反省しました。
自分の昇進に一生懸命になってくれたW部長に

「おめでとうございます!」

の一言も言っていなかったのです・・・。


家に帰ったのは、午前0時過ぎでした。

『言われたから…、』と思われるかも知れませんが
朝起きて、部長へ昇進祝いに花を贈ることにしました。
『言われても…、』と、思われるよりましですから。


この場からも一言。
「昇進おめでとうございます。
  これからも宜しくお願いいたします。」


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

○第二児出産予定日まで あと152日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ