2006年06月19日

またもや、大ショック・・・。1

昨日(6/18)の、『 日本×クロアチア 』

前回のオーストラリア戦は、思い出したくもない結果。(涙)
そのせいもあって今回は絶対に負けられない試合!
・・・と、新聞やテレビでは連日伝えられていました。

自分も、もちろん応援しています。
しかし、何故かオーストラリア戦の前と比べるとテンション
が上がりません。(ハァ〜。)

いや、きっと勝ってくれるでしょう!



試合開始です。

このクロアチア戦に勝って、ブラジル戦も・・・と、心の
どこかで祈ってました。選手からもその気合が伺えました。

しかし、それが空回りしたのか、

前半21分
日本の最終ラインでボールを奪ったクロアチア選手が
ペナルティエリア内に進入したところを宮本が後ろから
押し倒し、PKの判定。


あ〜っ、終わった。
これを入れられたらこの試合終わりだな、くらい思いました。
でも、心のどこかで川口なら・・・。


その川口、
スルナのゴール右下を狙った鋭いシュートを左手1本で
スーパーセーブ!

「マジで〜!すげ〜っ!川口」と思わず声がでました。(笑)
これを見て、ちょっと希望が出てきました。
中田英の強烈なミドルシュートは惜しかったけど、点数に
結びつかず、前半終了。

 

後半開始。
チャンスは、すぐにやってきました。

後半6分
右サイドから加地が高原とのワンツーでペナルティーエリア
内に抜け出してゴール前にラストパス。(絶妙なパス)
フリーで待ち構えていた柳沢が右足のアウトサイドで合わせ
たが、ゴール右に外してしまう・・・。

「えっ!なんで?」って感じでした。
素人の自分が言うのはなんですが、あれは決めれるでしょう。
と思うくらい、がっかりしました。


それ以降は、自分の目から見て攻撃陣がふがいないです。
ゴール前で球をもらっても、誰にパスしようか、と動きが
止まっているように思えました。

誰にパスしようか、ではなく自分でシュートしようとする
積極性がもっと欲しいな、と感じました。
(素人が生意気を言ってしまいました。)


そして、両チーム無得点でドロー、引き分け。
まだ、決勝トーナメントの望みはあるにしても絶望的。

ハァ〜。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆

○第二児出産予定日まで あと140日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



jungogo7 at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!趣味 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ