2006年06月22日

昔ながらの友人。3

今日、友人へ電話をしました。

仕事帰り、家に着く少し前に青森に住む友人へ久々に
電話をしました。

彼と電話をしていると、とても面白いです。
かけ始めは、挨拶など硬い話をしているのですが、
そのうち、長い付き合いもあってお互いのやり取りに
火がついてきます。

昔話なども混じって笑いが耐えなくなります。(笑)
そんな友人がいるのはとても幸せです。



友人とは地元の中学校で一緒でした。
その頃、ゲームセンターに行くと毎日のように彼は居ました。
自分も多少ゲームはしましたが、ゲームをするより彼と話し
ているのが楽しくてその場所に行っているところがありました。

その他にも彼との楽しい思い出はたくさんありました。
中学卒業後、彼は就職という選択をし、高校生活を一緒にする
ことはできませんでしたが、連絡をとりあい現在も変わらぬ
友人として話をすることができます。


4年ほど前(2002年03月)も、
結婚をして半年くらいの彼の住む青森を訪ねていきました。

「ただ、彼に会いたかったから。」
 
それだけの理由だったと思います。
でも、その行動することが大事なんです。

よく不幸があった時に、知人と何年かぶりに会うなんてことが
あるかと思いますが、あまり気分が良いものではありません。
できれば、幸せなときやふだんのときに会いたい。
それは決して難しいことではないと思います。

自分にとって友人は大事です。
あとで後悔しないよう会いたいときに会って楽しみたいです。

『また遊びにきて。』

と言われているので、本当に行こうと思います。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

○第二児出産予定日まで あと137日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



jungogo7 at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!友人・知人 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ