2006年06月23日

奇跡は起きなかった・・・。1

今朝の『 日本×ブラジル 』

こんな経過(1敗1分)で、ブラジル戦を見ることになる
とは思ってもみなかったです。

まだ決勝トーナメントへの望みはあると言っても奇跡に近い
です。ブラジルに2点差以上での勝利が絶対条件とは・・・。

 『でも、奇跡が起こるかも知れない。』

そう信じて見なければ、とても見れる心境ではありません。
頑張れ!ニッポン。



試合開始。

ブラジルの選手は、やはり決勝トーナメント進出が決まって
いるせいか余裕があるように見えます。
日本は、勝つだけではダメで2点差以上の得点をあげなくて
いけないのです。

余裕があるプレイでも、簡単にゴール前に運びシュートを
打ってきます。この日も川口のファインセーブです。
何度も攻められながらも凌いでいます。


前半34分
チャンスが回ってきました。
中盤の稲本が左サイドへロングパス、三都主がフェイントを
かけて中央に切り込み、ペナルティーエリアへスルーパス。
最終ライン裏にうまく走り込んだ玉田が左足のシュート!

「お〜っ!」と思わず叫びました。

ゴール左上に突き刺ささりました。
日本がブラジル相手に先制!

この得点で一気に気持ちが膨れ上がりました。
流れが変わって、奇跡が起きるかも?
あと1点取れるかも・・・。


しかし、前半ロスタイム。
ロナウジーニョがペナルティーエリア右へパス。
シシーニョがヘッドで中央に折り返すと、
ロナウドがヘディングシュート!

今まで難しいシュートをセーブしてきた川口が、
前半終了間際に痛恨の失点。

この失点は、痛すぎます。前半終了。

 


後半開始。
やはり、前半終了間際の同点ゴールが響いているのか選手の
動きが思い感じがします。


後半8分
中盤でフリーでボールを持ったジュニーニョが、落ち着いて
ゴールを見定めると強烈なミドルシュート!
無回転のボールがドライブし、日本ゴールに突き刺さりました。


「プチッ」テレビの電源を切りました。


自分にとって、日本のワールドカップは終わりました。
残念な結果です・・・。

(試合結果は1−4)


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆

○第二児出産予定日まで あと136日

blogranking

←良かったら1日1回クリックお願いします。



jungogo7 at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!趣味 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ