2006年08月29日

やっぱり美味しい!『梨の家』5

「 ○○さん(自分)今日、肉の日ですよ!」

朝の始業ベルが鳴ると、女子社員が話しかけてきました。
「おっ、そうだね!」と言いながら、思い出しました!

以前、昇進祝いで連れて行ってもらった『 梨の家 』の
話をその後輩Iに話した時に、「今度一緒に行こう!」
という話をしていました。

それが、今日『 肉の日 』だったのです。
と、いうことで お昼に会社を出て2度目の『 梨の家 』へ。



店に着くと、時間が早めだったからか結構空いています。
メニューを見てどれが良い?と聞いてもなかなか決まらない
ので、前回食べた下記のコースに決めました。

--------------------------------------------------------------

◆ランチコース◆   2,500円
前  菜:キムチ盛り合わせ、ナムル盛り合わせ、小鉢、サラダ
焼  肉:伊万里牛 特選活タン塩、特選カルビ
  飯  :ライス、スープ
デザート:アイスクリーム

--------------------------------------------------------------

値段が高めかもしれませんが、普通のカルビではなく、
この『 特選カルビ 』がおススメで食べて貰いたかった。


そして、お肉の登場です!

後輩Iは、喜んでいます。
早速、『特選活タン塩』を焼きます。
早々に焼きあがったところをレモン汁をつけて食べます。

「 ん〜、やわらかくて美味しい♪」

と、後輩Iは満面の笑みです。
自分も喜んでもらえて嬉しい限りです。


次に一番のおススメの『特選カルビ』を焼きます。
焼きあがったところをタレにつけて、ひと口で食べます。

「 美味し〜い♪生きてて良かった〜。」

と、少しオーバーかなと思うけど本当にそんな感じです。


後輩Iは、「前にもこのお店に来て、他のお肉を食べて
美味しかったけど、このお肉はさらに美味しい。」
と、言いました。

さらに、「 他のランチを2回食べるより、1回我慢して
これを1回食べたほうが満足するかも知れない。」とも
言いました。

 

それからは、
普段はよく喋る後輩Iもしばし無言で食べ続けました…。

最後の一枚を食べ終えると2人も満足感で一杯でした。
デザートのアイスを食べて、職場に戻りましたが、
「また、来ようね!」が互いの言葉でした。

 

『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆☆

○2つのアイデアを形にする(10月1日)まで あと33日
○第二児出産予定日(11月6日)まで あと69日

RANKING

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ