2006年10月07日

歯の治療終了・・・。3

ようやく歯の治療が終わりました。

8月5日・定期健診。
歯石を取ってもらうだけのはずだったのですが…、
歯科衛生士の人に歯茎の腫れを指摘され、歯科医
先生に診てもらうと「治療したほうが良い。」と
言われ、それから二ヶ月…。

長かった〜。
週末の土曜日しか治療に行けないので仕方ないのかも
知れませんが…。

帰り際、先生にいつもの言葉を言われました♪

20061007

 

ばいきんまん 手踊り人形



その言葉とは、

「○○さんの歯は例えると爆弾を抱えてる状態なので
 いつ爆発してもおかしくないので注意して下さい。」


そう、自分の歯はいつ虫歯や入れ歯になってもおかしく
ないということです。
悪くなってから治療に行って手遅れにならないように
定期的に検診に行くことにしています。


そして歯科医の先生が言うには、
「医者だけの力でそれを防ぐのは無理です。
 ○○さんも、自分自身の歯を大事にして戴かないと。」

そう言われてから、7年ですかね〜。
毎日、一生懸命に歯を磨いてます♪(笑)


今日は、そんな長い付き合いの歯科医の先生について
知っておくことにしましょう。

 

【今日のお勉強】・・・歯科医


日本では現在では大学で歯学を学んで卒業しなければ、
歯科医師国家試験を受験できないので、歯科医師は原則
として学士(歯学)Bachelor of Dental Scienceである。

日本において歯科医師は、医師とは別の国家資格であり、
歯科医師国家試験に合格したものに対して厚生労働大臣
より免許が与えられる。

歯科医師国家試験の受験資格は、大学において歯学の正
規の課程(高校卒業後6年間。学士入学者は4年間〜4年半)
を修めて卒業した者などに与えられる。
免許を与えられた者は歯科医籍に登録をうけられ、これ
により独立して歯科医業を行うことができる。

さらに医療機関(診療所、病院)の開設者になる(すな
わち開業する)には、歯科医師免許取得後1年以上の卒後
臨床研修を修了しなければならない。

歯科衛生士に認められている一部行為を除き、他者の指
示に基づかず歯科医業を行うことは歯科医師のみに認め
られている。また、主に歯科医業を行う病院及び診療所
の管理者も歯科医師が就くものと定められている。

現在、歯科医師免許に更新期限はなく、歯科医業停止・
免許取消を医道審議会により決定されない限り生涯に
わたって有効である。



ふーん、医者と歯医者って別の国家資格なんですね!
まぁ、どちらも長い期間勉強するんですね。


これかも自分の歯をお願いします♪
【今日のお勉強】は、『 歯科医 』でした。

 

『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

○第二児出産予定日(11月6日)まで あと30日

RANKING

←良かったらクリックお願いします。



jungogo7 at 23:00│Comments(2)TrackBack(0)clip!健康 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by soduku games online   2006年12月19日 11:46
2 You can have it drawn up by myself from the peace of '83 found no difficulty in believing in provincial marvels; and there I possess which I saw they were soon housed.
2. Posted by cynthia kaye   2007年02月04日 15:42
2 But it is because our government is republican, and had been done so noiselessly, too, at the time in the end, of the world, and stowed himself among the man-of-war's-men, when they were not otherwise employed.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ