2006年10月08日

ベビーベッドの準備。(臨月)3

目覚めると今日も良い天気です♪

娘と野川公園に自転車で遊びに行く約束をしていたので
良かった、良かった、と思っていたのですが…、そこへ
電話が鳴りました!

娘はその電話で察したのか、自分に小声で
「今日は、行かないからね!」と囁きました。
娘の自分への気遣いでしょう。(笑)

妻が電話に出ると、おじいちゃんから『東京タワー』へ
のお誘いでした。娘は行かないつもりだったのでしょう
が、自分は明日でも行けるので、娘に言いました。

「公園は明日にして、東京タワーに行ってきたら。」

20061008

 

ベビーベッド



娘は、喜んで出掛けました!
妻と二人で昼食を済ませ、自分は昼寝 ZZZ…。

妻は、出産後の準備で新生児用の服を洗濯して畳んで
整理していました。

明日で妊娠10ヶ月目を迎え『 臨月 』だそうです。
もう明日からは、いつ産まれてきても良いそうです。
自分もベビーベッドの準備を手伝いました。


【今日のお勉強】・・・臨月(りんげつ)


臨月とは、産科領域で用いられる正期産に当たる在胎
週数37週0日から41週6日の時期を指す一般的用語。
うみづき。

在胎週数とは、性周期が一定していて28日前後である
場合、妊娠前の最後の月経開始日から数えた週数のこ
とであり、便宜上の妊娠期間の目安として用いられて
いる。

分娩予定日とは、在胎40週0日のことであるが、日本
の場合、2006年現在では、出産の時期により

流産(在胎21週6日まで)、
早産(在胎22週0日-36週6日)
正期産(在胎37週0日-在胎41週6日)
過期産(在胎42週以降)

に分類しているが、一般に「妊娠何ヶ月」と表現する
とき、この「月」は「数え月」で表現されるため、
いわゆる数えの妊娠10ヶ月のことを、出産の予定の月
という意味で臨月と呼んでいる。



娘が使っていたものを、物置から出してきて組み立て
たのですが、部屋が一気に狭くなりました。(笑)
妻とそのベッドを見て、娘のことを思い出して色々と
話をしました。


そんな中、娘が帰って来て、ベビーベッドを見るなり、
「○○(娘)も赤ちゃんと一緒に寝る。」
…と、言って楽しませてくれました。

 

もう準備万端!いつでも産まれてきていいよ♪
と、お腹の赤ちゃんに語り掛けました。(笑)

【今日のお勉強】は、『 臨月 』でした。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

○第二児出産予定日(11月6日)まで あと29日

RANKING

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ