2006年10月10日

自閉症という病気。2

ドラマ「僕の歩く道」が始まりました。

主演はSMAPの草剛で「僕の生きる道」(2003年冬季)
「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004年冬季)に続く
草主演の"僕シリーズ3部作"の完結作。

このドラマシリーズはとても好きで今回も楽しみです。
今回は、主人公が自閉症という設定…。

自閉症 』と聞くと、少し他人事とは思えません。
自分の妹の子供が自閉症だからです・・・。

20061010

 

僕の生きる道



妹の子供が『自閉症』と聞いたのは、7〜8年前のこと
で、娘の子供は3歳だったでしょうか。

その当時は、現在のようにあまり『自閉症』という病気
のことが認知されているわけではなかったので、自分も
初めて聞く病名にピン!と来ませんでした…。

その為に、妹はダンナさんとその両親などに、育て方が
悪いからそうなったんじゃないか…、などと責められた
こともあったそうです。(涙)

 

【今日のお勉強】・・・自閉症(じへいしょう)


社会性や他者とのコミュニケーション能力の発達が遅滞
する発達障害の一種である。高機能自閉症低機能自閉
があり、ただ単に「自閉症」という場合は、後述する
低機能自閉症の事のみをさす場合もある。

現在では先天性の脳機能障害によるとされており、多く
の遺伝的因子が関与すると考えられている。日本では
1000人に1〜2人の割合で生じているが、どこまでを自閉
の範囲とするかによって発生率は大きく違う。
また男性に多い。

保護者の教育や生まれ育った環境が原因で自閉症になる
ということはあり得ない。

−特徴(症状)−
DSMの診断基準によると、自閉症の主な症状は3つに分け
られる。
仝堕蠅気譴振縮やこだわり、関心。
 (同一性保持への欲求、常同行動)
対人関係でのコミュニケーション能力の欠如。
8斥佞糧達の遅れ。

さらに一般的な低機能自閉症児の特徴の例として、以下
があげられる。 
・おもちゃ・本物の自動車の車輪や床屋の回転塔などの
 回転するものへの強い興味。
・数字や風景など、特定のもの対する高い記憶能力。
・ある特定の音に対する強い不快感、物を規則正しく並
 べる行動。

何かして欲しい事があった場合に、そのことを直接言葉
では伝えず(伝えられず)、近くの人の手を引っ張って
対象物の所まで連れていく「クレーン現象」という行動。



今では、世間一般的に 『 自閉症 』 という病気が広く
認知されてきたと思います。
しかし、実際には自閉症の子供を持つ親の気持ちまでは
わからないと思います。


母は「なんで、○○(妹)なんだろう…。」と、よく夜
になると泣いていました。そして、何もしてあげられな
いことを悔やんでいました。

自分も実家に帰った時に少し会うだけなので、妹の大変
さを分かってはいないと思います…。


妹の弱音を聞いたことはないけど、大変なことでしょう。
同じ娘を持つ親として、自分が同じ立場になった場合を
考えると少し自信がありません・・・。
そして、妹には感心します。

今では母も
「神様は、○○(妹)ならちゃんと育ててくれる、
  乗り越えられると思って授けたんだ・・・。」
と、前向きになっています。

自分も妹の力になれるよう頑張りたいと思います。
ドラマの主人公は、どのような展開になるのでしょうか。


【今日のお勉強】は、『 自閉症 』でした。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆

○第二児出産予定日(11月6日)まで あと27日

RANKING

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ