2006年10月11日

14歳で妊娠!?3

ドラマ「14歳の母」が始まりました。

主演は「女王の教室」などで脚光を浴びた女優、
志田未来(13)が、14歳で恋人の子を身ごもり、
母になる決意をする女子中学生役を演じる。

第一回をついさっき見終わったのですが、誰にも相談
できずにオロオロする姿はとても痛々しかったです。
普通であれば、子供ができて喜ばれるはずなのに…。

そして、それが自分の娘だったら…、
と考えたらゾッとすると同時に他人事ではないのかな、
と切実に感じました。

20061011

 

女王の教室 DVD-BOX
   (オススメです♪)



妻も妊娠していますが、もちろん両親からも友人・知人
からも喜ばれています。

タイトルだけ見ても、ディープなテーマです。
この先の展開として、色々な苦悩と困難が待ち構えて
いることは想像がつきます。

現実にこの状況が親として起こった場合でも、この
ドラマに答えがある訳ではないので、できればそんな
ことは考えたくないのが正直なところです。(ハァ…)

仮に…、いや、絶対ないと思いますが、万が一、
娘がそうなった場合、中絶させると思います。
まっ、状況にもよりますが…。


これは自分の余談ですが…、ニュースでは出生率が低
いとか、不妊治療に通う人が多い中、ドラマの世界で
はまさに神がかり的なというより、必ず妊娠します♪

…そう思うのは自分だけではないと思います。(笑)


【今日のお勉強】・・・妊娠中絶


妊娠中絶(にんしんちゅうぜつ)とは、
出産を待たず妊婦の妊娠が終結することを言う。
広義では流産、死産も含んだ概念である。

妊娠期間による名称の定義
流産(妊娠12週未満の妊娠中絶)
死産(妊娠12週以降の妊娠中絶)

要因による名称の違い
自然流産、自然死産(自然妊娠中絶)
人工流産、人工死産(人工妊娠中絶)
一般的に中絶と言うと人工妊娠中絶のことを指すこと
が多い。

流産とは、
胎児が母体外で生存できない時期における妊娠の中絶
を意味している。妊娠12週未満の中絶または、胎児の
体重が500g未満(妊娠週数が不明の場合)であった場
合に用いる。
 
死産とは、
妊娠12週以降の中絶または、胎児の体重が500g以上
(妊娠週数が不明の場合)であった場合に用いる。

人工妊娠中絶とは、
人工的な手段(手術または薬品)を用いて意図的に
妊娠を中絶させることを指す。刑法では堕胎と言う。
日本では母体保護法第2条第2項により、人工妊娠中絶
を行う時期の基準は、「胎児が、母体外において、生
命を保続することのできない時期」と定められており、
厚生労働省の事務次官通達により、現在は妊娠22週
未満となっている(従って、人工妊娠中絶は人工流産
とも呼ばれる)。
以降では、人工妊娠中絶を簡単に「中絶」と表記する。


人工妊娠中絶
妊娠11〜12週程度まで
日本では,頚管拡張後、掻爬術や産婦人科器具(胎盤
鉗子やキュレットなど)で胎児を取り除く方法で行わ
れる。最近では子宮外妊娠(頸管妊娠)の治療として,
メソトレキセート(抗癌剤)の注入による自然流産の
誘発等も行われている。

妊娠12週〜満22週まで
この時期は胎児がある程度の大きさとなるため、分娩
という形に近づけないと摘出できない。
そのためラミナリアやメトロイリンテルなどで子宮頚
部を拡張させつつ、プロスタグランジン製剤(膣剤、
静脈内点滴)により人工的に陣痛を誘発させる方法が
ある。また妊娠12週以降は死産に関する届出によって
死産届けを妊婦は提出する必要もあり、日本の人工妊
娠中絶の約95%が妊娠11週以前に行われている。



妊娠中絶 』を調べて思いましたが、命を粗末にして
はいけないな〜、と、さらに感じました。

子供が欲しくても出来ない人がいるのに、一方では中絶
をしてしまう人がいるのは、不思議ですね。
中絶してしまうなら、後々のことを考えて行為を行えば
いいのに…。


親として子供にどう伝えるか、今後の課題ですね!
今は5歳ですが、あっ!とい間に大人になってしまうん
だろうな〜。(笑)


このドラマでは、志田未来ちゃんの演技を楽しみに
見たいと思います。


【今日のお勉強】は、『 妊娠中絶 』でした。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

○第二児出産予定日(11月6日)まで あと26日

RANKING

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ