2006年10月13日

赤ちゃん返り?って…。4

「最近、○○(娘)赤ちゃん返りかも!」

仕事を終えて家に帰ると、妻がそう口にしました。
赤ちゃん返り 』…って、何だろう?と思いつつも、
「何かあったの?」と聞き返すと、

「最近、わがままをたくさん言ったり、
  べったりくっついたりして甘えるんだよね〜。」

20061013

 

ウェイトドール
   誕生記念に♪



妻は話を続けます。
「今日も、幼稚園に行く間際になって、お腹痛い…。
 と言って、幼稚園バスに乗らないで一緒に幼稚園
 まで歩いて送ってあげたんだよ。」

自分は、
「母さんと一緒にいたいからでしょ?」と、言うと


「そうなんだよね〜、たぶん○○(娘)も不安なんだ
 と思うよ。下の子がもうすぐ産まれてくるからさ。
 母親を取られるような気がするんじゃないかな…。
 それで、赤ちゃん返りして、甘えるのかも。」

 

【今日のお勉強】・・・赤ちゃん返り


赤ちゃん返りとは
赤ちゃんの方に関心がうつってしまった親の気持ちを
自分に戻すために、赤ちゃんのように何も出来なくな
ってしまう事をいいます。
自分も赤ちゃんのようにかまってほしいというサイン。
子供により、甘える、いたずらするなど色々タイプが
あります。

また、年齢が低いほど、赤ちゃん返りは起こりやすく
なります。特に1才代では、おっぱいを欲しがるなど、
赤ちゃんに戻ったような行動がよく見られます。

一方、2才代以降はママの気を引くためにいたずらし
たり、言葉で表現したりするようになることが多いで
しょう。いずれにしろ、行動は違っても子供のかまっ
てほしいのサインは同じです。

赤ちゃん返りの行動は、なにかと我慢することが多く、
ストレスが多い事を理解してあげましょう。
また、上の子が自分の気持ちを抑え込まないように、
何でも伝えられる環境を整えてあげることが大切です。

 

赤ちゃん返りの対応
子どもがして欲しがることを出来る範囲でしてあげま
しょう。赤ちゃん返りでとった行動も思い切ってさせ
てあげると満足してしなくなっていくものです。
また、普段の生活のスキンシップを心がけましょう。

 

赤ちゃん返りが落ち着く見通しは?
上の子の性格や環境によって気持ちが落ち着くまでの
時間は違いますが、下の子が生まれたことに関するス
トレスや新しい生活への戸惑いに共感し、少しずつ不
安を解消してあげれば必ず慣れ、兄弟の存在を受け入
れられるようになってきます。

また、ついつい下の子のお世話に追われがちですが、
上の子が話しかけてきたときは、下の子に向いたまま
返事をするのではなく、目だけは上の子に合わせて話
をしてあげるだけで、「ママは自分のことを見てくれ
ている」と実感できるので、下の子との生活にも早く
慣れることができるでしょう。
 


赤ちゃん返りは悩まずに
赤ちゃん返りが長引くと、「自分のかかわり方がいけ
ないのではないか」と悩むかもしれませんが、子供が
増えて十分手をかけるのは無理です。
それを「よくないこと」と悩んで完璧な育児をめざす
とママがイライラするだけで、子供にとってもけして
よくありません

赤ちゃん返りは、その場で気持ちを理解し甘えさせて
あげることが大切です。なかなか収まらないかもしれ
ませんが、上の子自身も成長し、不安な気持ちを乗り
越えていきます。いつかは必ずなくなるものなので、
悩みすぎず見守ってあげましょう。

 

兄弟がいるとたくさんいいことがあるよ
1人のとき上の子はいつもお世話されるだけですが、
兄弟がママにお世話されているのを見ると、自分より
小さくて弱い存在があることに気づきます。もちろん
赤ちゃん返りなど一時的にはありますが、ママと一緒
にお世話しているうちに、自分より弱い存在に思いや
りの気持ちが育ってきます。

また、ママを取られて「憎らしい」下の子の世話をし
ているうちに「かわいい」一緒に遊んで「楽しい」喧
嘩して「大嫌い」「悔しい」など色々な感情を経験す
ることが増えることによって感情の幅も広がり、他の
人といい人間関係が築けるようにもなります。

兄弟げんかも、自己主張や感情表現の発達にとってプ
ラスになります。赤ちゃん返りで悩む日々もあります
が、「そんな日もあったなぁ」と懐かしく思う日も近
いでしょう。


 

早速、『 赤ちゃん返り 』を調べてみましたが、
あ〜なるほど。と思いました。


そういえば、最近娘がよく「父さん、大好き!」と
言って寄ってきます。

自分的にはすごく嬉しいのですが、いつもは母さんが
大好きだったのにどうしたんだろう?と、ちょっと
戸惑ったりします。

これも赤ちゃん返りの影響なのかな?(笑)
まっ、このまま「父さん、大好き!」が続くことを
祈ってます♪


【今日のお勉強】は、『 赤ちゃん返り 』でした。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆

○第二児出産予定日(11月6日)まで あと24日

RANKING

良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ