2006年10月17日

郵政民営化って・・・。3

なぜ、郵便物は戻ってきてしまったのか?

9月28日 友人へ出した手紙が手元に戻ってきました。
「あれっ!住所を間違えて書いたのかな?」と、思い
友人本人に記入してもらった住所を確認したのですが、
間違いありません。

その友人から今日、連絡がありました!
そこには、無事に手紙が届いたことと、なぜ手紙が届
かなかったのか、の理由が書かれていました。

・・・が、ちょっと納得しがたい理由でした。



まず、友人へ手紙を届けるのに苦労しました。
友人の住所は知っているものの電話やメールアドレス
は知りません・・・。

なので、別の友人へ連絡をして住所を確認してもらう
ことに・・・。でも、住所は合っていました。(?)

ひとつ分かったのは、住所は友人の実家のものであり、
友人は現在1人暮らしをして別な場所で暮らしている。
と、いうことでした。

ただ、この別の友人も、現在の住所を知らないようで
自分が困っていると・・・、この別の友人が地元に帰る
用事があるので、その時に実家へ持っていってくれる
と引き受けてくれました。

これでなんとか友人へ手紙が届きそうで一安心。(ホッ)

 

そして、今日。
友人から親を介して手紙を受け取った、と連絡があり
ました。その友人は、郵便物が届かないことを不審に
思い郵便局に尋ねたそうです。

その回答は、
郵政民営化後、システムが替わり
 1年間郵便物がなかった為、宛名不在となった。」

と、言われたそうです。
その時は、「そうなんだ〜」と思いましたが、後で
考えると少し怪しいです。

『1年間郵便物がなかった為』なんて、どうやって
調べてるんだろう?


郵政民営化後は、民間企業と同一の条件で自由な経営
を可能とすることにより、質の高い多様なサービスが
提供されるようになり、国民生活にメリットをもたら
すことになります。と聞いてるのですが、本当なので
しょうか・・・。


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

○第二児出産予定日(11月6日)まで あと20日

RANKING

←良かったらクリックお願いします。



jungogo7 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!友人・知人 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ