2006年10月21日

神経衰弱。(トランプ)4

「 父さん、神経衰弱しよう! 」

今日も娘と毎週恒例の『 ラブ&ベリー 』のゲームを
やりました。その後、妻の食欲を満たすために昼食は
外食をしてきました。(毎週、こんな感じです。)

家に帰ると、娘はひと息つく間もなく、
「 父さん、トランプしよう!神経衰弱しよう。」
と、言うので少し休憩を貰ってトランプを始めました。

それを見て妻が、
「最近は、お父さんしか神経衰弱をやってくれる人
 いないよね。おばあちゃんもやらなくなったし…。」



娘がトランプをやり出したのは、いつだろう?
3歳ぐらいだったと思うのですが…。

一番初めに覚えたのが『 神経衰弱。』
ルールが簡単で教えやすかったのだと思います。
妻と祖父母で楽しそうにトランプをしていました。

娘も嬉しくて、「もう1回しよ!」と何回もせがんで
休みの日は妻や自分と、祖父母と会ったときは祖父母
とトランプをしていました。


そしてある日、おじいちゃんが娘と『 神経衰弱 』を
やらなくなったのです…。

原因は、娘に勝てなくなったからです。
祖父は娘には、「神経衰弱をやると、ものすごく頭が
疲れるからやらない。」と言っていますが、間違いな
く負けるのが嫌だからだと思います。

祖父が負けず嫌いなのを知っていますから…。


そして、次に妻もやらなくなりました。
原因は同じ理由です。
妻も祖父の娘なので当然、負けず嫌いなのです…。

しまいには、負けても一緒に遊んでいてくれた祖母も
やらなくなったそうです。歳若くして娘は、神経衰弱
で大人を負かすくらいに強くなってしまったのです。


勝てなくなったから、やらないなんて大人気ないな〜
と思います。勝ち負けではなく、娘が喜ぶと思って遊
んであげてほしいし、負けるのが嫌だったら勝てるよ
うに考えればいいのに…、と思います。

あっ!自分はまだ娘には勝てます。(笑)
でも、手を抜いたり、軽い気持ちでやると負けます。
そのくらい手ごわいです!
なので、真剣にやらないと勝てないんです。

自分も妻や祖父母のようにならないように頑張らない
といけないな。(笑)


(追伸)
日本シリーズ始まりましたね!
今日は惜しいところで、日本ハムが負けて残念。

『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆

○第二児出産予定日(11月6日)まで あと16日

RANKING

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ