2006年11月22日

人生をきめる出来事。3

『 人生きめる出来事が増えそう…。 』

友人から意味深なメールが届いた。
明らかにこれだけじゃ意味がわからないし、必ず返事を
書いて聞いてみたくなるメールである。

友人もそれを期待してのメールであろう…。
まぁ、それに付き合って「人生きめる出来事って何?」
と、返事のメールを書いて送信しました。

早速、返ってきたメールには、
「 メールで書ける内容ではないんだ…。」と、一言(汗)



『 これは電話してきて!ってこと?』

と、思いながらも友人に電話をしました。
電話に出た友人は、『 待ってました〜!』と、言わん
ばかりの声で話し始めました。

この友人は、女性・独身・歳は自分より2つ上です。
結構、美人ですが、精神的な病気を抱えているようで、
人混みの中が苦手なので電車なども乗れず、そして潔癖
症で人が使ったトイレも使えません・・・。

なので、なかなか条件に合った仕事にも就けず、親から
の生活費を受けて生活している状況です。彼女自身は、
それを何とかしようと色々仕事を探していたようです。


…で、今回は親に2つの選択を迫られたそうです。

その2つの選択は、
「 お見合いをするか、生活費を切るか、」
のどちらかだそうです。

まぁ、友人にしてみれば選択肢は2つでも自分から見る
と1つしかないように思えます。
親も選択肢を与えているものの、ある方向へ進むように
しているのも伺えます。

そう、『 お見合い 』をするほうです。

電話でそのことを伝えると友人は
「そうなんだけどね〜。」と少し渋っています。
さらに話を聞くと、付き合っている彼氏がいるそうです。

その彼氏にこの先、結婚する意志がないのであれば、
『 お見合い 』も仕方がない…、と受け入れらしかない
かもしれないけど、もし少しでも可能性があるなら、
『 お見合い 』を断ったり、先延ばしする方法も…
と、考えて迷っているそうです。

それを聞いて、
「 相談する相手が違うんじゃないの?」と、思いながら
も真剣に迷っている友人に言えないのでした…。

まっ、適切なアドバイスは出来なかったけど、一通り話
を聞いてあげると友人はすっきりした様子でした。(ホッ。)


電話を切った後、自分にとって
『 人生をきめる出来事。』はあったかな?と考えました。

今考えられる『 人生をきめる出来事。』は3つあります。
1つは、就職先を「東京」に決めたこと!
1つは、妻との「結婚」を決めたこと!
もう1つは、「将来の夢」を決めたこと!です。

改めて、考え言葉にして記載するとなんか恥ずかしいな。
「将来の夢」は、これから登って行きます♪


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

【 出産日(11月4日)から 18日 】

ランキング

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おつじ   2006年11月24日 01:29
私は、残念ながら、自分で決めて実行した事ってほとんどないんですよね。なんかいつも周りが道を作ってくれてるみたい。受験も就職も結婚も・・・でも、意外と上手く生きてる気はしています。こういう生き方もありかな?って自分では思ってるんですけどね。いい加減な奴ですみません
2. Posted by 太郎   2006年11月25日 21:08
おつじさんへ
上手く生きている気がするのは、どこかでちゃんと決めてきた(決断)証拠だと思います。
自分も改めて考えると、思うだけで普段はあまり考えていないので…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ