2007年01月04日

「特別賞」 金一封の使い道?3

短いお正月休みも終わり、今日から出社。

会社では年賀式があり、社長からの挨拶があります。
昼の12時半から20分ほどありがたいお話を聞いた後、
『 社長賞 』の表彰が行われました。

社長賞とは、昨年会社に対して功績を残した人や部
署に与えられる賞のことです。

自分の部署は裏方的な事務部門なので、営業や成績
が目の当たりに出るものではありません。なので、
そういった功績を残し、表彰されることはいままで
無かったのではないでしょうか…。

それが、今日「特別賞」の表彰を受けました!

W部長が代表として社長より賞状と金一封が受取り
ました。気になる金一封は…。

20070104

 

「たらこ・たらこ・たらこ」

 



金一封の中身は、10万円。

表彰者は、昨年末(12/29)に発表されていました。
W部長いわく、本当は4名で申請したので部署とし
て表彰されるのではなく…、みたいな感じでした。

そこで、持ち上がった話が「金一封」の使い道。

始業時と終業時にその話になりました。
集まったのは、W部長以下総合職(男)の5人です。

W部長から提案されたのは、2つの案。
 ,劼箸弔蓮部署で新年会などを行って女性も
  含めみんなに還元する案
 ■疑佑燃笋辰董■運唯暇円ずつにする。
  そこから1万円ずつ出して、推薦してくれた
  常務を誘って飲みに行く。

始業時の時点では、W部長が△猟鶲討鮨笋拘兇犬
して、以下の4人もそんな感じで流れていました。
自分的には、ちょっと…という感じでしたが。

日中、W部長がそのことを人事部に話したらしいの
ですが、5人で分配した際には、各々に税金が発生
するらしいのです。

ちなみに、新年会などで飲み食いをして使った分に
ついては福利厚生の経費として処理してくれるらし
く税金はかからないようです。


それを踏まえて、終業時に再度集まりました。
自分は思い切って、^討鮨笋靴討澆泙靴拭
「1〜2万円なので、自分は部署のみんなの還元
 する案のほうが良いと思います。」


すると、その場にいるものしかわからない嫌な風が
流れた気がしました。自分とW部長以外の3人の顔
が少し暗くなった気がしたのです。

『あれっ、他の3人は現金で貰いたかったのかな?』

と、一瞬にして感じました。
あらら…、ちょっと失敗だったかな〜、と思いつつ
も^討坊萃蠅靴修Δ任后

お金絡みの問題は難しいですね♪


p.s. 家に帰ると娘が「たらこ・たらこ・たらこ」
  の歌を振り付けつきで踊ってくれました♪
  恥ずかしそうだったけど、上手でした。(笑)


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

【 出産日(11月4日)から 61日 】

ランキング

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ