2007年01月14日

娘とたくさん遊びました♪4

今日妻が長男の『 ゆうき 』と出掛けて
娘と二人っきりで留守番をすることになりました。

1月3日(久々に娘を叱りました!)以来、
娘とは何か気まずい雰囲気をお互いに感じています。

それは…、娘を叱った時に
「ばあちゃんの家に泊まりに行く!」
と言い出したのです。最近、あまりにも頻繁に行って
いるのと、そしてそこを逃げ道にして欲しくないと思
ったので、こんな条件を出しました。

「 行ってもいいけど、父さんはもう遊ばないよ。」

その言葉に娘の答えは…、



「うん!いい。ばあちゃんの家に行く!」

この言葉に一瞬声を失い、寂しい気持ちになりました。
でも、自分も後には引けません・・・。
その日、娘は ばあちゃんの家に遊びに行きました。

それから、今日まで娘とは遊んでいません。
娘も「 父さん、遊ぼう。」とは口にしていません。

今日も二人っきりにも関わらず「 父さん、遊ぼう。」
とは口にせず、「 勉強しよう!」と足し算や引き算
のドリルをやってみたり、一人で遊んだり・・・です。


本当は、娘が耐え切れずに謝ると思ってたのですが、
「 本当に親子だな〜。」と思いました。
頑固なところもそっくりみたいです・・・。(汗)

このままだと、まだしばらくこの状態が続きそうだし、
娘とは本当は仲良くしたいのが本音です。
なので、自分から声を掛けることにしました。

1月3日(久々に娘を叱りました!)に怒った時もそう
ですが、娘とは喜怒哀楽を出して接していきたいな、
と思っています。

「 優しさだけで子供は育てられない。」

すべての子供に当てはまる訳ではないですが、自分の
娘は、上から見下ろして言うことをきかせたり、怒っ
たりしてはダメなようです。かと、言って何でも言う
ことを聞いていてはわがままになり、ダメです。

なので、自分は素のままで接したいと思います。
怒りたいときは怒り、笑いたいときは一緒に笑う、
自分が間違っているときは素直に謝る、そうして娘
の本音を聞いて、理解できれば、と思います。


今回は、怒りすぎたことを謝り本音を聞いてみると、
やっぱり、一緒に遊びたかったみたいです。(笑)
これを聞いたとき、娘との距離が少し縮まったようで
すごく嬉しかったです♪

そして娘のことをまた少し理解しました。

・約束は守るということ
・ちゃんと話せば理解すること
・自分の気持ちに素直になれない
・頑固であること

最後に娘に、こう言いました。
「 子供なんだから、我慢しないで
  ○○したい!と素直に言っていいんだよ。」

娘は「 うん。」と頷きました。
まだまだ、教えなければいけないことがたくさん
ありますが、また成長したと思います。

今日は娘とたくさん遊んで笑顔をたくさん見れました♪


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆

【 出産日(11月4日)から 71日 】

ランキング

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gucci002   2007年01月15日 22:30
はじめまして、特進会員のgucci002と申します。
特進の相互リンクから、リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
2. Posted by おつじ   2007年01月16日 00:57
娘さんと仲直り出来て良かったですね。(^・^)
私もどちらかというと頑固で・・・
そういえば母も頑固です。
やっぱり親子は似るんですね。(^_^;)
太郎さんの意見に賛成です。
あんまりかっこつけて親を演じるより、素のままで接した方が愛情がより伝わると思いますよ。(^o^)
3. Posted by 太郎   2007年01月16日 23:19
おつじさんへ
コメントありがとうございます。
もっともっと頑張ります♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ