2007年02月28日

プレゼンをする目的は?4

「 プレゼンをする目的はなんでしょう?」

講師の先生はそう問いました!

今日は人事部がプロの講師を呼んでセミナーを開催
してくれました。
内容は「プレゼンター能力を高めたい人へ」です。

この問いに、集まった受講者は各々の回答を話し出
します。一番多かった回答は「相手に理解してもら
うため」でした。

講師の先生は、それも正解ですね。
でも、もっと重要なことがあります!
それは…、



「 相手に行動を起こさせるためです。」

相手に知ってもらったり、理解してもらうだけだっ
たら資料だけでも十分です。プレゼンをする意味は
行動を起こさせるためです。

例えば、販売だったらプレゼンをして相手に良い商
品だと思わせて、「買う」という行動を起こさせる。

こういうことです。

「 なるほど〜!」と、たった数分でこの講師が
すごい人で、今日は良いセミナーになると思いました。


それは、まさしくその通りでした。

時間が短く感じました!
最初に自己紹介を兼ねたプレゼンの実演をしました。
その後にプレゼンの基礎を教えて戴くたびに納得で
頷きっぱなしでした。

その基礎の中に、もうひとつ自分の心に残った言葉が
ありました。「プレゼンは最初の2分で決まる!」と
いう言葉です。

言葉通り、プレゼンの良し悪しは最初の2分で決まる
ということです。そして驚くべきことは、その2分と
は内容ではなく、最初の印象で55%、話し方・声で
37%が決まるそうです。

内容については8%だそうです。
なので一生懸命内容を考えて良い資料を作っても、
最初の印象が悪かったらそれは最後まで続くそうです。


そうなんだ〜、と驚いていてあることに気づきました。
ん?自分は完全にその最初の2分でこの講師のことを
良い!と思い込んだわけです。さすが…です。(笑)


プレゼンについての基礎を学び、もう一度自己紹介の
プレゼンをしました。
みんな一度目より数倍良くなっていました。

あっ!と言う間の3時間のセミナーでした♪


最後にきっちりこのセミナーの感想と
「 自分は○○します!」という文章を2つ書かされ
ました。まさに、冒頭に話した行動を起こさせる、と
いうことなのでしょう。

すごく充実したセミナーでした♪


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆☆

【 出産日(11月4日)から 116日 】

ランキング

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ