2007年03月10日

人間ドック、再検査の結果は…。3

今日、妻と一緒に病院に行ってきました!

妻は、花粉症の薬を貰いに受診します。
自分は、人間ドックで「要精密検査」の結果が出てい
たので再検査のため、受診します。

待合室で名前を呼ばれ、診察室へ入ります。
先生は、人間ドックの結果資料を見ています。
「気になされているところは血清反応ASOですね。」

通常40〜160倍がのところが、今回は640倍。
前回も前々回も320倍と注意が出ていました。

先生は、それを見て言いました…、

20070310

 

← 「YOKU MOKU」 春限定
   『 さくらクッキー 』



「 まぁ、大丈夫でしょう。」

その言葉に、自分はホッ!としました。
そして、ASOについて聞いてみました。

−解説−
溶連菌感染症と呼ばれ、子供に多い病気です。
溶連菌による扁頭炎がその代表で、そのほかにリンパ腺
炎、中耳炎、などの一部も溶連菌の感染で起こることが
あります。溶連菌による扁頭炎の特徴は、のどの痛みが
強く、突然高い熱が出やすいことです。


「 のどの痛みとかありませんか?」

の先生の問いかけに、
自分はすごく思い当たる節がありました。
のどは本当に腫れやすく、痛みます。

「 おそらく、今回の検査の前ものどが
  腫れて痛かったのではないでしょうか。」


その言葉に『 そうなんだ〜 』
と、思うと同時に少し疑問が浮かび質問しました。

「 前回も320で要注意でしたが、今回はさらに640に
  なって倍なんですけど…大丈夫なんですか?」

と、質問すると先生は、

「 ここの数値は、倍々で増えていくんです。
  なので、160の次は320、その次が640なんです。」

 

このASOの数値は一度、高くなるとなかなか元にもど
りにくいそうです。ただ、そうは言ってもそのままにし
ておくと、腎機能への影響があるので治療が必要です。

薬を出してくれて、2週間後に再検査をすることになり
ました。とりあえず、大きな病気ではないようです。
良かった、良かった!(笑)


病院を出て、伊勢丹へ向かいました。
実家へ帰る際の親戚へのお土産を買いました。
「YOKU MOKU」の春限定『 さくらクッキー 』(写真)

20070310A

 

 

 

 


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

【 出産日(11月4日)から 126日 】

ランキング

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おつじぱんだ   2007年03月11日 14:47
溶連菌ってなんじゃらほい?と思い、ネットで調べてみました。「へぇ〜そうなんや」って感じでした。抗生物質の薬を2週間も飲めば、完治するみたいですね。たいしたことがなくて、よかったです(^_-)-☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ