2007年04月13日

次々と来る!続く時は続く!2

今日も朝から昨日のことで胃が痛みます…。

母親は『 父親と別れる…。』と言っていました。
これもいつものセリフですが、今度は本当に…と思う
とやはり心配です。

一度、本当に別れる決心をしたみたいで、自分は実家
へと喧嘩の仲裁にまで行ったことがあります。

その時は、父親の部屋を一緒に探し、じゃあこの部屋
に決めようか、というところまで行きましたが、母親
が途中で折れました。(ハァ〜。)

仕事をしている時は、少しそのことを忘れられました。
けど、夕方近くにまたひとつ悩みが・・・。



「 太郎さん、ちょっと聞いてもいいですか?」

と、質問をしてきたのは、入社2年目のTさん(女性)。
その表情から、あまり良い質問ではないな〜、と感じ
ました。

「 はい 」と答えると、

「 ○○ですけど、なんで自分たちがやるんですか?」

「 自分たちじゃなくて、△△さんたちが必要なんだ
 から△△さんたちがやればいいんじゃないですか。」

うっ!ヘビーな質問です。(汗)
このTさんは、2年目にしてズバズバ物事を言います。
いつも質問されると、ビクビクします。(笑)

今回は、同じ部署内の仕事で意見を言ってきました。
何も文句を言わずに仕事をする人より、自分自身で考
えて意見を言う人のほうが良いと考えます。

ただ、今回の質問は自分(Tさん)が面倒と思われる
仕事を他の人にやらせようという意図が感じられたの
で困ったのです。

おそらく、その仕事を催促でもされてカチン!と来た
のでしょう。Tさんは、少し冷静さを欠いていたので
その場は、預からして下さいと伝えました。


悪い子ではないので、ちゃんと納得のいく説明をして
あげなくては…、と思いました。
あと、自分自身の仕事だけを考えるのではなく、部署
内全体の仕事として考えて欲しいな。


そんな悩みも増え、帰宅の為電車に乗りました。
そこへ妻からの携帯へ留守電が入りました。

『 また実家で何かあったのかな?』と恐る恐る留守電
を聞くと、長男の『 ゆうき 』の泣き声がずーっと入っ
ています。

その後に、やっと妻が話しだしました。
「 ゆうきの腕が折れてるかも…。どうしよう?」
と、少し動揺した様子です。

カチャ。
これで切れています。


えーーっ!と顔が青ざめていきました。
メールで『 どうしたの? 』と送ると、
『 ○○(娘)が…、』と意味深なメールです。

この時点で、色んな妄想が飛び交います。


その後も、内容を知りたくてメールするのですが返事
が返ってきません。電車を降りて、家に急いで向かう
途中に返事が来ました!

「 泣き止んだから、大丈夫かも。」

へっ!複雑な気分です。
まっ、大丈夫なら良かった〜♪

家に着いて、まだはっきりした理由も判らないので、
むやみに聞いて娘を刺激しては…、と思い触れない様
にしていましたが、妻が娘のいる前で話し出しました。

どうやら、ふざけていて娘が『 ゆうき 』の指のうえ
に転んでしまったようです…。(ホッ)


それから、実家に電話すると両親もなんとか仲直りし
た様子で謝られました。こちらも一安心です。

今日は、気苦労が多い一日でした。
でも、ホッとしました♪


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆

【 出産日(11月4日)から 160日 】

ランキング

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おつじぱんだ   2007年04月15日 12:25
いろんなことが一度に起きたって感じですね(^_^;)でも、部下の方も話せばわかりそうだし、ご両親も仲直りされたみたいやし、子供さんたちにも怪我がなくて本当によかったですね。最後まで読んでこちらもホッとしました^m^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ