2007年04月20日

ついにきた!?異動なの…。3

今日は、給料日。

新入社員にとっては、初めての給料日です。
自分が教育係として指導している新入社員の2人も
給与明細を手にして嬉しそうな表情です。

自分の初任給は、12万5千円でした。

高卒とは言え、多いとは言えない金額。
今、思うとその給料でよく生活できてたな〜、と
思うほどです。(笑)

そんなことを思い出していると、
突然、W部長に呼ばれ聞かれました!

「 異動って言われたらどうする? 」



えっ…。

かなり焦りました。とりあえず、出てきた言葉は、

「 自分が異動することになったんですか?」

W部長は、事の経緯を話してくれました。

まず、今すぐに異動ということではないようです。
ただ、人事部のほうから異動させても問題ないか…と
いう打診があったのは間違いないようです。


ついに来たか!と、言った感じです。
この部署に在籍して十数年…、後輩Kといつかこんな
日が来るとお互いに話していました。

もともと、自分と後輩Kはこの部署に配属するために
採用されました。周りは超有名な大学卒の人たちの中、
高校卒の何もわからない田舎者です。(笑)

今現在も高校卒の総合職は2人だけです。

当時の人事部は、当該部署(現在自分がいる部署)に
大学卒の人材を配属させるのは、もったいなくて出来
ないし、当会社に入社してくる人も当該部署に配属さ
れたら辞めかねない…、とまで言っていました。


たしかに、自分の部署は華やかさはありません。仕事
自体もさほど難しいものではなく、位置的にも裏方で
しょう。けど、経験値がすごく大切な部署なんです。


入社して十数年…。
いわゆる職人の域にいるかも知れません。(笑)


話を戻すと、
人事部が、一社員を移動させるのにわざわざ打診をし
てくるのはここにあります。

同業種の会社でも、当該部署の人材育成は時間が掛か
るのです。そのため、他社からの引き抜きやオファー
が結構あるのです。

会社としては、自分のような経験の長い人に辞められ
た時に業務が回らなくなって困るので、異動をさせて
他の人も育てたい、という狙いがあるのでしょう。

しかし、下手に異動をさせたことによって他社へ転職
されても困る…、という考えもあります。


W部長は、人事部に対して、
2人とも必要な人材だし、移動させたら辞めかねない
と言ったそうです。

で、その話を聞いて、自分がW部長に言った答えは、
「 いいですよ。異動します。」


少し前ならば、当該部署以外での仕事は自分には勤ま
らないんではないか…、と思っていましたが、最近は
どの部署でも出来るのでは、というやる気が出てきた
ような気がします。

異動させられたから、即転職ではなく、まずは異動先
の部署で与えられた仕事を頑張ってみたいと思います。
今はそんな前向きな気持ちでいます。

ちなみに後輩Kは、転職します!と言ったそうです。

この違いが後々に影響するのでしょうか。
ちょっと考えさせられる一日でした♪


『 小さな幸せ度 』 ・・・☆☆☆

【 出産日(11月4日)から 167日 】

ランキング

←良かったらクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おつじぱんだ   2007年04月21日 23:40
そうだな・・・私なら、転職よりは異動を選ぶかな?部署は何処になっても、その会社が好きで入ったんなら、頑張れるって思うから。

転職すると、また一から仲間作りしないといけないし、環境になれないといけないし・・・。かなり勇気が要りますよね。でも、前々から、その準備をしていたんだとしたら・・・その人ってすごいなって思います。

ある意味、運命の分岐点ですね。
太郎さんにとって、いい選択であることを祈ってます。
2. Posted by 太郎   2007年04月28日 06:33
おつじぱんださんへ
コメントありがとうございます。
今の会社はそれほど好きで入った、という訳ではないです。
…が、そんなに悪い会社ではないかな。(笑)
まっ、異動になったら本当に『運命の分岐点』になるんで
しょうね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
☆ 笑顔満載!☆
 【名前】 岬 太郎(自分)
 【年齢】 30代
 【職業】 普通の会社員
 【家族】 妻、娘(5歳)、息子(0歳)

 【一言】 日々小さな幸せを探して日記
      を書いています。

    『 沢山の笑顔 』 に出会える
     サイトを目指します♪

ランキング


↑人気blogランキングへ


人気ブログ